自分の体験談となります

じぶんは現在ですが、29才の男性会社員をおこなっております。今から記載をさせていただくのは、自分の体験談となります。自分は21歳のときに交通事故を発生させしまいました。幸いですが、負傷はでずにすみ、よかったことです。自分はスーパーで買い物をおこない、それが終えると地下の駐車場に駐車をしていた車を出そうとしたのです。道路に出る際ですが、しっかりと左右確認をおこないました。ですが、そのときに対向車が猛スピードでむかってきたので、自分は接触をさけるために、あわててギアをバックにいれ、バックを開始しました。ですが自分の後ろにすでに後続車がいて、そこで接触をしてしまう形になりました。責任は自分にすべてがいってしまい、賠償金なども支払いました。

後続車の車に注意する!

幸いですが、後続車の乗車者に負傷者がいないことがよかったです。このことによって自分は一時期ですが、免停などにもなってしまいました。自分は故意に事故をおこしてしまったというわけではありませんが、交通事故はほんとうに起こしてはいけないことだと考えております。相手に負傷させてしまうことが一番申し訳ないと思いますが、それだけでなく、自分も負傷をしてしまったり、今回のように免停となってしまい、私生活などにもいろいろと支障をだしてしまうことになってしまうからです。この事故を起こしてから以来、自分はしっかりと交通ルールを守るようにしております。