交通事故問題まとめブログ

交通事故問題まとめブログ

車を貸したら事故を起こされた

27歳男、一人暮らしです。友人に車を貸したところ交通事故を起こされました。

交通事故を起こした車は2年前に新車で購入したものです。仕事の出張が多くなり、ほとんど乗らずに自宅の駐車場に放置状態でした。時々、乗らないとエンジンの調子が悪くなると聞いていたので気にかけていました。

ちょうど車に詳しい友人が私の車の話を聞き、私の出張中に車を貸してくれたならお礼に整備をするという話になりました。その時も1カ月の出張を予定していたので、オイル交換などの整備や点検も頼んで車を貸すことにしました。車検はまだ1年残っていましたが、ぜんぜん乗らないので自動車保険は解約していました。ですから、コンビニで簡単に入れるワンデイ自動車保険に、必ず加入してから乗るように友人に言いました。

ところが、その車で事故を起こされてしまいました。しかも、加入を約束した自動車保険に入っていなかったようです。事故の現場は、私の家の近所の一方通行の細い道です。彼はその道を逆走したあげく、わき見運転で歩いていたお婆さんを轢いてしまったようです。

警察の実況見分に友人は立ち会ったそうですが、翌日から連絡が取れなくなってしまったそうです。お婆さんは大腿骨骨折と脳震盪で意識がなく、車の持ち主である私に警察から連絡が入りました。幸いお婆さんは3日ほどで意識を取り戻しましたが重篤の様で今後どうなるか解りませんし、後遺障害が残るかもしれないという事です。私の車の前面もかなりへこんでいて、事故車両として今は警察署に保管されているそうです。

インターネットで色々と調べましたが、車両の持ち主にも責任があると書かれていて、とても心配です。強制保険の自賠責保険では支払いの限界がある事も初めて知りました。友人とはまったく連絡が取れませんし、どうしたらよいかわかりません。出張先にすぐに戻らねばなりませんし、弁護士に相談して以後の手続きしてもらったほうが良いのでしょうか。

DATE:2018/12/28

ピックアップ記事一覧へ