交通事故問題解決ブログ

交通事故問題解決ブログ

雨天の交通事故

これは亡くなった友人の交通事故体験談となっております。バイクでの交通事故となります。友人は自分と幼少からの知り合いですがほんとうにバイクが大好きな人でありました。幼少のころですが、自転車のマウンテンバイクをバイクに見立てて走行をしていたくらいの人物でありました。高校に入学をするとすぐに原付免許を取得して、バイトをおこない、原付を購入して、乗り回しておりました。高校を卒業すると今度はビッグスクーターなどを購入して、さらに派手にのりまわすようになりました。そして24歳のときに事故を起こしてしまい、なくなったのです。雨天時でした。彼は六甲山でツーリングを楽しんでいたのですが、猛スピードでカーブを曲がろうとして、雨の水でスリップをしてしまい、激しく転倒をしたのです。

交通事故で即死

周囲の車を巻き込んでおらず、一人での交通事故となりました。打ち所が悪く、即死の状態であったようです。間抜けな話に思えますが、雨天時などは交通事故などが通常時と比較をすると倍以上に確率が跳ね上がるそうです。自分も原付を保有しており、たまに運転をさせていただきますが、雨天時などはしっかりとスピードを落として走行をするようにおこなっております。友人のことはほんとうにショックな出来事ではありますが、自分も交通事故を起こさないようにしっかりと気をつけていきます。

DATE:2016/9/2

ピックアップ記事一覧へ