交通事故問題解決ブログ

交通事故問題解決ブログ

車に幅寄せされて擦りむいた

つい先日、交通事故に遭ってしまいました。車道の端っこにあるような自転車用の道路を走っていたら、なんと車が寄って来たのです。邪魔なのだろうかと思いつつ少し避けたのですが、なんとそれでも寄って来るのです。このままだと挟まれてしまうと思ったのですがどうしようもなく、そのうちよろけてガードレールにぶつかってしまいました。腕がぶつかったり少しこすって傷ができてしまったりしました。ちなみに、車はそのまま走り去っていきました。私の少し後ろを自転車で走っていた主婦の方が心配してくれたのが、せめてもの救いでした。怪我は重いものではなかったのですが、まさか車があんなに寄ってくるとは思わず、驚きのあまり何も出来ませんでした。

車に挟まれた!

ですが、その主婦の人曰く、ああいう車はたまにいるとのことでした。きっと、自転車が邪魔で仕方ないのでしょう。ですが、私はよろけてガードレールにぶつかっただけだったから良かったものの、ぶつかってしまう場合だってないわけではありませし、ぶつからなかったとしても、よろけて何処か打ってしまう可能性はあります。もし打ち所が悪かったら、命を落としてしまう可能性だってあるのです。それなのに、邪魔だったからで済むのでしょうか。私は軽傷でしたしもう何ともありません。ですが、自転車に乗るのに今は抵抗があります。

DATE:2016/9/2

ピックアップ記事一覧へ