交通事故問題解決ブログ

交通事故問題解決ブログ

車が車線をはみ出して

車の後部座席に乗っていてうとうとしていたら、なんと反対車線の車が車線をはみ出してぶつかってきました。そのときの私は眠ってはいませんでしたがとにかく眠い状態で、自分のことは最低限しか守ることが出来ませんでした。しっかりとは覚えていませんが、目と頭を守ったようなかんじだったと思います。もちろん車は傷つきましたし、しっかり守りきれなかった私の頬のあたりもガラスによって傷ついてしまいました。
車はどうやら居眠り運転だったようです。そこまでスピードは出ていなかったらしいのですが、それでも衝撃はかなりのものがありました。もちろんシートベルトはしっかりしていたため、大変な怪我には繋がりませんでした。ただ、ぶつかってきた場所が場所だったのか、怪我をしたのは私だけでした。他の人たちは、なんと無傷でした。

顔にガラスが刺さる

ちなみに私の怪我についてですが、顔にガラスが少し刺さったりかすったりしてしまいました。幸いそこまで痛くなかったのですが、もしかしたら微妙に傷が残ってしまうかもしれないと言われました。あからさまに残るわけではなくかすかに見える程度だろうというふうに言われましたが、その傷を見るたびに事故を思い出すのかと、なんだか嫌な気持ちになってしまいました。まさか自分が交通事故に遭うとは思っていませんでしたし、傷も残るかもしれないとは思わなかったです。

DATE:2016/10/26

ピックアップ記事一覧へ