交通事故問題解決ブログ

交通事故問題解決ブログ

ながらスマホ同士の交通事故

友人が交通事故を起こしました。

私はちょうどその友人とご飯を食べる約束をしていて家で待っていたのですが、交通事故を起こしたと連絡を受け、事故現場も近かったので向かいました。友人は自転車で私の家に向かっていたのですが、前方を歩いてきた人との衝突事故で怪我もしているという事でした。現場に着くと、警察に連絡をしていたのか現場検証が行われていました。友人も事故を起こした相手の方も警察官と話をしていました。友人は肘や膝を怪我しているらしく血が服に滲んでいました。相手の方は頭を抑えていました。警察官との話も終わり、病院に行くから連れて行ってくれと言われたので一緒に行く事にしました。そこで聞いた話は、自転車に乗っていた友人も歩いていた事故の相手もスマホを見ながらの交通事故だったということです。お互いが自業自得の事故だなという感想を私は抱きましたが、警察官からはかなりきつくお叱りを受けたそうです。相手の方も怪我をしているということで人身事故としてこれから扱われるそうです。どう解決に向かっていくのか私も友人もわからなく、知人の弁護士に相談をしようかどうしようかと悩んでいます。車同士の事故ではないので、保険会社と保険会社の話し合いではないようなのです。こういった事は専門家と言いますか客観的に話し合わなければ解決までに色々な事が拗れてしまうのではないかと考えていました。

DATE:2016/12/1

ピックアップ記事一覧へ